NEW 2017.06.09

もずく本来の歯ごたえを味わう「新鮮早摘みもずく たっぷり食べるスープ」@勝連漁業協同組合|沖縄おみやげ


今回の沖縄おみやげの主役は、今が旬の食材・もずくを使った“もずくスープ”。

突然ですが、みなさんに質問です!

「もずく」と聞くと、どんな味や食感を思い出しますか?
お酢の味がしっかりきいたもずく、シークァーサー味のもずく、
食べるというよりツルッとした喉越しを楽しむもの……などなど!?

勝連(かつれん)漁業協同組合が販売している
新鮮早摘みもずく たっぷり食べるスープ」を食べたとき、
もずくに対するあなたの印象がちょっと変わるかも!?

その魅力に迫ってみます♪

沖縄では、毎年3月から6月頃まで、もずくの収穫時期を迎えます。
最盛期である4月の3週目・日曜日は「もずくの日」とされ、
県内各地では“もずくのイベント”が開催されるほど!

国際通りやショッピングセンターで“もずくのつかみ取り大会”に参加したことがある方も多いのではないでしょうか。 県内最大のもずくの産地と言われるのが、本島中部の東海岸沿いにある、うるま市勝連です。

勝連のもずくは、太くてしっかりとした歯ごたえがあることで大人気!
お土産としてもよく見かけますよね。

勝連のもずくをふんだんに使った「新鮮早摘みもずく たっぷり食べるスープ」。
あまり耳にしない「早摘みもずく」とは、もずくの中でも3月・4月の早い時期に穫れたもののこと。しっかりヌメリがあるうえ、シャキシャキとした食感も楽しめる、と海人(うみんちゅ)たちの間では昔からよく食べられていたんだそうです。

一般的に流通しているもずくは塩で保存したり、加工して酢のもずくにしたりするため、しっかり成長させた「熟もずく」が使われます。
「早摘みもずく」はまだ若いので、塩漬けにしてしまうと塩に負けて溶けてしまうんです。
「一般に流通させるのは難しいけれど、美味しいものだからどうにか届けたい!」そんな想いで、勝連漁業協同組合と株式会社サウスプロダクトが共同で開発。
生もずくを冷凍したパックと、この「新鮮早摘みもずく たっぷり食べるスープ」ができあがったのでした。

栄養分や風味の変化が少ないフリーズドライ製法にこだわりました。

南風(ふぇーかじ)店長南風店長

「私たちの会社は、もずくから穫れるフコイダンという健康成分を粉末状にして、法人向けに販売する原料メーカーです。一方で、もずく自体の良さを知ってもらいたいという気持ちも持っていました。 一般的に、もずくは酸っぱいものとかブヨブヨした食感というイメージを持たれていると聞きます。でも、本来は歯ごたえもあるし、そもそも酸っぱいものではないんです。もずく本来の食感を残したくて、このスープの開発では、栄養分や風味の変化が少ないフリーズドライ製法にこだわりました。また、従来のもずくスープの2倍ほど、もずくをたっぷり入れることにもこだわりました。
(株式会社サウスプロダクトオンラインショップ「南風[ふぇーかじ]」店長談)

気になるお味は、県外の方にも喜ばれることを目指したそうで、柚子の香りを利かせたお澄まし仕立てになっています。器に開けてお湯を注ぐだけの簡単ステップ。ご自宅で「もう一品付け加えたいな」という時や、職場でのランチのお供にも最適です♪

ファミリーマートのお弁当との相性もピッタリですね!

「新鮮早摘みもずく たっぷり食べるスープ」は、勝連漁業協同組合のほか「わしたショップ」などのお土産品店や全国のカルディーコーヒーファーム、「南風(ふぇーかじ)オンラインショップ」でも購入可能です。

  • 勝連漁業協同組合KA
  • 商品情報

    商品名:新鮮早摘みもずく たっぷり食べるスープ
    内容量:8.8g
    値段:※店舗によって異なります。詳しくはお問い合わせください。
    賞味期限:製造日から1年

    詳細情報

    製造販売:勝連漁業協同組合
    住所:沖縄県うるま市勝連平敷屋3821-18
    連絡先:098-983-0003
    営業時間:8:30〜17:00(12:00〜13:00はお昼休憩)
    休業日:毎週日曜日
    主な販売店:海の駅あやはし館、うるま市特産販売店うるまーる…他
    通信販売:「南風(ふぇーかじ)オンラインショップ」